免疫活性化には亜鉛が効果的

MENU

免疫活性化には亜鉛の摂取が効果的

免疫活性化について話す女性

季節の変わり目に必ずと言っていいほど風邪を引いてしまう。感染症にかかると、重くなることが多い。

 

そんな悩みを抱えていませんか?

 

風邪をひきやすかったり、症状が重くなりやすい人は、免疫力が低下している可能性が高いです。そして、免疫力が低下する1つの理由として、亜鉛不足が挙げられます。

 

一見すると関係のなさそうな亜鉛と免疫力。
ここでは、双方の関係性についてお話していきましょう。

そもそも免疫力とは?

免疫力とは、人間の体内に何らかの病原体やウィルスが侵入したときに、それらを破壊し、菌がそれ以上増殖しないようにする働きのことを指します。つまり、免疫力が高ければ高いほど、風邪などを発症しにくくなるわけですね。

 

しかし、乱れた食生活や生活習慣、ストレスなどが原因で免疫力は低下してしまいます。
これを阻止して免疫力を維持してくれるのが亜鉛です。

 

⇒おすすめの亜鉛サプリメントはこちら

亜鉛で免疫力アップを!

亜鉛は、次のような働きによって免疫力向上をサポートします。

免疫細胞を活発化

亜鉛は免疫細胞を活発化するためには、欠かせない栄養素です。食生活が乱れて栄養のバランスが偏ると、免疫力が低下しやすくなりますね。これは、亜鉛を十分摂取できていないために起こるものと言われています。

 

ちなみに、免疫細胞が活発化することで、体内の活性酸素の除去も活発化します。つまり、体内のアンチエイジングにも良い影響を期待できるのです。
もちろん肌や髪などのアンチエイジング効果も期待できるので、女性にとっては嬉しいことこの上ありませんね。

病原菌を抑制するはたらき

亜鉛には、外部から入ってきた病原菌の増殖を妨げる働きがあります。
この働きにより人間本来が持つ自然治癒能力をサポートし、病原体に強い体づくりができるのです。

粘膜の健康維持

喉や鼻腔などにある粘膜の健康維持をサポートしているのも、亜鉛です。
風邪をひいたとき、喉の痛みや鼻の痛み、鼻水などに悩まされてしまいますよね。

 

亜鉛を摂取することで、粘膜の健康をサポートするためこれらの症状を緩和できます。そして、風邪が早く完治するように働きかけてくれるのです。

早速始めよう!亜鉛での健康生活

亜鉛は食事から摂取することもできますが、毎日の食事で亜鉛の含有量などを考えるのは面倒なものです。また、会社や友達付き合いで外食することが多い人の場合、どうしても不足しがちなミネラルとなります。

 

そこで、亜鉛不足を解消するためのお手軽アイテムとして注目されているのが、サプリメントです。牡蠣など魚介類に多く含まれている亜鉛を凝縮しており、毎日数粒飲むだけで1日あたり必要な亜鉛を摂取できるので、忙しい人でも気軽に続けていけます。

 

サプリメントは味も関係ないので、「亜鉛が豊富な食品に苦手なものが多い」という人でも安心して、その食品の良いところだけを摂取できるでしょう。

 

サプリメントで手軽に続けられる健康生活。あなたも、早速実戦してみてはいかがですか?

 

おすすめの亜鉛サプリメントのランキングはこちら